Blog

2017 / 08 / 03  16:50

スカルリングとシルバーアクセサリーと桐箱と

こんにちはHizm小林です。
堅苦しくお知らせです!と書く内容がそんなに無いことに気づきまして
今日からこちらではアトリエの進捗などをお伝えする場にチェンジしましたどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて最近ですがリングケースの中身を一新致しました。
というのも今までは上野の桐箱屋さんで仕入れた桐箱に日暮里で仕入れた綿をせっせと切っては丸め、丸めては詰めを手づから行っていました。
綿を寸法通りに切って詰める作業は空き時間に無心にやれば良いのですが
何分相手は綿、ちっちゃなホコリや作業カスを巻き取りやすく、且つ白い綿なので目立ちやすく取り除きにくいと言う次第。
発送前にチェックにチェックを重ね、心配性が祟り更にチェックをする状態。
あれれ、これは時間のロスが激しいぞ、っということで中身の変更を余儀なくされました。

しかし幸運なことにここはモノ作りに関するお店が様々集う上野御徒町。
お誂え向きのクッション材を調達することが出来たので容れ物はそのままに、中身をグレードアップ致しました。
リングを使わない時の台として使用するにも良いかもしれませんね。

8月発送分から仕様変更となっております。
よろしくお願い致します。